スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間

なんだか隔週で複数の病院を渡り歩いている赤きゃんどる大尉です。
今日も「もう少し自分に優しくなってあげましょう」ってお医者さんに言われました(苦笑

まあ一応まだ20代なので、20代のうちは出来る事も少ないし、
技術も経験も無いのでとりあえず我武者らに走ろうと社会人になったときに決めたので、
30の誕生日が来るまではがんばろうと思い早8年。
いよいよ今月30になります。

そんなこんなで、今日は仲間と誕生パーティをしました。
10年来の仲の良い同人仲間が5人いるのですが、
うち3人が2月3月で固まっていて、
6.7年前はこの時期になると3人で集まってパーティーをしていたのですが、
ここ数年お互いの仕事やら何やらでパーティーは無かっていませんでした。
まーやっぱり年を取ると中々難しくなるんですよね(苦笑

が、今年は急に思い立って一昨日緊急招集www
うん、以外と全員集まっていざパーティー
だらだら話しながら鍋をつついて缶ビール飲むだけですが、
やっぱり気心の知れた仲間はいいものですね。

10代だと割と勢いだけで集まって騒げるんですが、
段々年を取って来ると理由が無いと中々集まれなくなってくるものですね。
それを最近ちょっと実感しつつ、仲間の大切さを嬉しく思ったそんな誕生パーティーでした。

120303_1.jpg


まだまだ20代の若手パワーが熱い
同人誌専門印刷所しまや出版

山口県の銘酒「獺祭(だっさい)」2012

今週は週頭から腹痛に襲われ悶え苦しんだ赤きゃんどる大尉です。
病院に行きましたら即「胃ですね。まだ穴は開いてはいないようですが…」
そうですか…
とりあえず胃薬もらって帰ってきました。
ストレス性胃炎なので診断書を尋ねられましたがとりあえず寝ている暇なぞ無い!
とりあえず労災保険で湯治プラントかとても魅力的ですがとりあえずまたの機会にでも(苦笑

さてさて先週末ですが今年も行ってきました。
赤坂の日本都市センター会館
120225_4.jpg

目的は去年と同じくこちら

120225_1.jpg

もはや今年は社名すら入らなくなりましたが、
旭酒造株式会社「獺祭」の会

なんぞやそれというのは去年も書いたので興味がある方はこちら

まあ簡単に言えば1年に1度獺祭のほぼ全ラインナップが飲める酒の会です。
120225_5.jpg
一堂に並ぶと壮観です。

120225_2.jpg
そしてこちらが旭酒造株式会社社長 桜井博志 氏

私が尊敬する方の1人です。
非常に前衛的、もしくは先見の明がある方で、
氏の酒造りに出会いまだ6年ほどですが私は大変多くのことに感心させられ、
そして勉強させていただいております。

その中で昨年はひとつの宣言を掲げて行動されていました。

東北地方太平洋沖大震災

この震災が起きたときひとつのことを決められ実行されてきました。

「1年間毎月旭酒造の利益の1%を募金する」

会社としてはとんでもないことです。
1歩間違えば会社としての経営問題にもなることですが、
まずは東北、まずは日本とのお話でしたがはっきり言ってすごい決心だと思います。
必要かもしれませんか、そこまでの決断をする社長は早々いないと思います。
そうして来月で1年。
最終的には1%で2000万は超えるとか…

120225_6.jpg
それと今回獺祭のお菓子の販売ブースが出ていました。

こちらのお菓子は障害者施設の方々が製造販売を行っている団体と協力し、
旭酒造さんが酒粕を提供しているものです。
こういった形で社会貢献できるのもすごいところですし、
こういった場で私たち獺祭ファンがそれを買い、
さらに私たちが貢献が可能という、きちんと貢献の輪が回っているのがすばらしいと思いました。

真にこういった業界や伝統の良い部分はそのままで、
古い柵や考え方に捕らわれず行動される方だからこそ、
この獺祭という山口の山奥の小さな酒蔵が世界で名だたる日本酒まで成長していけたのだと思います。


などなど社長のお話をお伺いした後は楽しい酒の会。
飲んで飲んで飲んで。

私は今年はやっぱりこちら
120225_3.jpg
獺祭純米大吟醸磨き二割三分 発泡にごり酒 聖夜限定
本当に和製シャンパン!
何度飲んでもこれはこれでひとつの日本酒の可能性だと感嘆させられます。
いやー飲んだ飲んだ。

酒は飲んでも飲まれるな
同人誌専門印刷所しまや出版

人の意識を他人が変えられるなんておこがましい

今週は恐ろしく多忙な赤きゃんどる大尉です。
あー別にしまやの仕事が爆発してるわけじゃ有りません(苦笑

今期のメインの蔵周りと終え自分自身の気が引き締まりましたので、
この気持ちのうちにいろいろと行動したくなった結果の多忙です。

日本酒造りを非常に非常ーに大まかに説明すると、
米を磨き、米を洗い、米を蒸し、麹を造り、合わせ醸し、絞る

日本酒というものを造る以上このルートから大きく外れることはありません。

ちなみに同人誌を作るのを大まかに説明すると、
原稿を面付けする、印刷の原版を製版する、印刷する、ページ順に帳合い(揃える)する、表紙と本文を合わせる、周りを綺麗に化粧断裁する

やっぱりこのルートから外れることは無く。
同人誌会社も様々ありますが使っている機械も大きい違いは非常に少ないです。

そういった意味ではある意味非常に似たものを感じます。
私は何かを作るという以上は何かしらの共通点が見出せると考えています。

その中で蔵周りを自分が行って必ず感じることは、
10蔵回ると必ず同じ道具、同じ材料を使っている蔵は存在するのに、
絶対にまったく瓜二つの同じ使い方をしているところも無ければ、
まったく同じ味のお酒を造る蔵も存在しません。
各蔵情報交換や意見交換などを行い常に日々新しいことを行っている中で、
さらに自分たちに最善の方法を模索しているんです。

まさに本気の気迫が一目で判ります。
一瞬一瞬にかける情熱は見習いたく思います。
本当に覚悟がすごいんでしょね。

私も一応下士官であり、
部下を持つ身で部下がこんな気迫で仕事をしてくれれば嬉しいですが、
それを強制する気も、指示する気もありません。
口で言ってどうにかなるなら、きっと経営者はスタッフが簡単に育って楽でしょうし、
親なら「勉強しなさい」と言って子供が言った分だけ勉強するならいくらでも言えばいいと思います。

言葉でなければ伝わらないことももちろんありますが、
言葉では絶対に伝えることが出来ないこともあります。
人間だから面白い。

ならどうするか、
きっと100人いたら100人違う答えです。
1人で悩んで、もがいて、足掻けば良い、それが己を強くする。
そんな多忙な今日この頃。

120218_7.jpg
窓の外は銀世界

120218_6.jpg
蒸し米中。この中で35%の山田錦が蒸されています。

120218_5.jpg
静かにそして力強く醸し中。

120218_4.jpg
洗米機にお米をいれていざ洗米。

120218_3.jpg
蔵に立ち上るこの蒸気が造りの時期を感じさせます。

120218_1.jpg
日本酒だってビートルズが好きなんです(笑

120218_2.jpg
お客の帰った居酒屋は僕らの天下?(苦笑


個性豊かなスタッフ揃い
同人誌印刷所しまや出版

背中に憧れて

今週は東北を旅してきた赤きゃんどる大尉です。
ええ、東北というと今ニュースのあれです。

120211_8.jpg

大寒波!!!

・アイスバーン
・ホワイトアウト
・雪壁

基本です。
最後には気温が-7℃になったもんで、東京に帰ってきたら暑くて困ると感じる別世界。
そんなところに何をしに行ったかというと、

日本酒蔵周り。

今回お邪魔させていただいた蔵元は、

120211_1.jpg
・刈穂酒造

120211_2.jpg
・山本合名会社

120211_3.jpg
・福禄寿酒造

120211_4.jpg
・日の丸醸造

120211_5.jpg
・浅舞酒造

120211_6.jpg
・斉彌酒造店

120211_7.jpg
・酒田醸造

日本酒の蔵元を回り今年のお酒のつくりを確認し、
気に入ったお酒を譲ってもらえるように交渉をします。

今回は酒屋の社長をしている私の日本酒道の師の蔵周りに一部同行させてもらい、
いろいろと勉強させていただきましたが、
やっぱり師はすごい人です。

はっきり言って

超絶滅茶苦茶w

歩けば味方も多いですが、それ以上の敵だらけw
酒道の凄さも半端無いですが、性格はそれ以上の豪快な半端なさ。
まさに傍若無人w

しかし私は本気でその背中をカッコいいと思い、
尊敬し、畏怖し、何より心から信頼しています。

普通に口でその場その場の正論を並べる人物は、
よくいるありきたりで間違っていませんし見てて面白いですが、
やはり人を引き付けるような人の上にたつ男は、言葉ではなく人を引き付ける存在感ある背中!
これですね。

男なら今より一歩でも前を目指せ!

あ、お酒はばっちり仕入れてきましたよ。
多分しまやボーナス3回分くらい(苦笑

酒飲みと運転手の少ない
同人誌印刷所しまや出版

一週間で1.6倍

先週から風邪が一進一退の赤きゃんどる大尉です。
今週のインフルエンザ患者は先週の1.6倍とか(^_^;)
私は今日は休みだったため朝からやはり病院へ、
病院へ行くほどのことはありませんが、
先週は適当に近場の内科に行っただけでしたし、
そこまでインフルエンザ拡大といわれるとやや不安を覚えるため、
車で行きつけの信頼している医者へ行ってきました。

が、やっぱりただの風邪の上ほとんど治ってるそうです(苦笑
内科もいろいろありますがまったく対応が違い、
診療後の安心感が違うからこそ人気の病院が出るすね(苦笑

そんな感じで特別予定も無かったため、
そのまま母を拾い車で買い物へ、
風呂場用品が欲しかったらしくホームセンターへ行き、
モスバーガーでお茶して帰宅。

たまにはこんなのんびりした休日も悪くないです。


金のテリヤキを食べてみた。
やっぱり私はモスチーズバーガー派w

現在社内インフルエンザ感染者0
同人誌印刷所しまや出版
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。