スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神が触れていたとの話もあります。

おはようございます。山菜サボテンです。
震災の次は人災。被災地の混乱に乗じての窃盗が残念なことに相次いでいるようです。
混乱に乗じた犯罪で歴史に悪名を残した、カール・デンケという人物が居ます。名前からも想像できる通り、旧・西ドイツの出身で、周囲から尊敬を集める大地主でしたが、第一次世界大戦後という状況下で、細かく書くのはあえて避けますが、家を失った人たちを誘拐しては殺害し、私腹を肥やしたという、とある本には「金の亡者」とも書かれた人物です。
戦後と震災後という違い、窃盗と殺害という違いこそあれど、悲劇の混乱に乗じて略奪をするという点に違いはありません。
持ち去るのであれば、是非とも瓦礫を持ち去っていただきたいです。

ちなみに、あえて割愛しましたカール・デンケについて調べられる際は、念のために食事中は避けることをお奨めします。

2011040622270000_convert_20110406223325.jpg
特に撮るものもないので、長ネギでも貼っておきます。

http://www.shimaya.net/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。