スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻と消えた毒島2

110218_2254~02
このところ戯曲に興味がある。
というのもこの本のせいである。私はハロルド作石先生が好きなのである。
世間的には『BECK』の作者であろうが私にとっては永遠不変に『ストッパー毒島』の作者である。
もっとも帯では完全に無視されているが。
氏のこれまでの作品と打って変わっての歴史モノ?である。
「外れはない」と確信して買ったのだが、思ったとおりだった。
問題は面白すぎるということである。
漫画の続きが楽しみな分、ネタバレ要素を少しでも排除したい。
だから迂闊にシェイクスピアを調べたり作品を見たりできないのである。
たまにはそんな作品もあるものである。
とはいえ舞台とか演劇とかに興味があるので『ヴェニスの商人』あたりはいずれ見てみたいものである。
シェイクスピアで見たことがあるのが『リア王』を原作にした黒沢明監督の映画『乱』という
限りなく黒に近いグレーなものだけというのはちょっとさみしいだろう。

同人誌印刷はこちら!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。