スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防風

この前、うっかり右手中指を負傷した。指先の皮が爪ごとすっぽりである。
いうなればロトの紋章の時の蘇ったバラモスや、因幡の白うさぎである。
病院にてしかるべき処置を施され、包帯が巻かれたのだがおかげで手袋がはまらない。
メーカー希望小売価格約いちまんななせんえんのゴールドウィンの防寒グローブどころか軍手も無理である。
このままでは右手が寒い。
そして今は冬も真っ盛りである。このままバイクの乗れば右手がとんでもなく寒い。
よって、私はバイクに乗れない日々を過ごしていた。
私の去年内の仕事納めだった12月30日、はたと気が付いた。
「グローブじゃなくていいんだ!」
私はすぐにバイク用品店を調べると、
負傷したその日からそのままロッカーに入れっぱなしになっていたライダージャケットに着替えて
タクシーに乗り込んだ。ライダージャケット姿で。
そして環状七号線沿いの2りんかん足立店へと車を走らせてもらった。
車上の人となった私の目の前には西新井駅行きのバスがあり
「しまった。西新井までバスで行ってそこからタクシーを拾えばよかったのか」
と判断ミスと余分なタクシー代を悔やみつつも希望溢れるバイク用品店へと直行したのである。
直行したおかげで2千いくらかを支払うことになったが。
さて、私の目当てはアレである。
ママチャリにつけるようなアレはどこだと探して見つけたのがこれだ。
ハンドルヲーマー
大きなボクシンググローブではない。ハンドルウォーマーである。
これさえ装着すれば右手に当たる風はかなり防げるはずである。さあ、戻ろう。
今度はぬかりなく西新井駅でバスに乗った。そこまでは徒歩である。ライダージャケット姿で汗ばみながらの。
再び車上の人になった私はバイクの待つ我が社の駐車場へと戻った。
そして右手を満足に使えぬ状態でなんとかかんとかハンドルウォーマーを装着することに成功した。
バイクを目の前にするまで、
はたして適合する商品なのかをまったく考えていなかったことに気が付き焦ったが大丈夫だった。
色々とほっとしながら試運転をしてみると右手がそんなに寒くない。乗れる。バイクに乗れるのである。
私は大喜びで車上の人となって帰宅の途についたのである。もちろんライダージャケット姿で。
その嬉しさたるや並みのことではない。
先週のブログの更新を忘れるぐらいだったのだ。

ハンドルを握れないよりペンを握れないと困る方はコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。