スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我というか、なんというか。

おはようございます。山菜サボテンです。木曜日に書く水曜日担当です。
昨日の仕事中、指を酷使しすぎて皮膚が張ってしまい、爪と指の間の皮膚が裂けてしまいました。みなさんもしばしば体験したことがあるのではないでしょうか。
しかし人間はどうしてこの程度の傷であれ程に痛いのでしょうか。他にも紙で指を切ったり、小さなトゲが刺さったり、虫に噛まれたくらいで、何故あそこまで痛いのか。私は交通事故で足を骨折したことがあるのですが、あの時より痛いんじゃないかという錯覚にさえ苛まれます。
そんなことを思いつつ、血の溜まった爪を見ていたら、焼いた竹串を指と爪の間に刺すという拷問を思い出しました。
拷問といえば、中国で行われた拷問はChineseTortureとして一つのジャンルとして確立するほどの残忍さを極めるのですが、この話は次回かどこかでしましょう。

11-12-08_001.jpg
当日は結構血が溜まって赤かったのですが、風呂に入ったら流れてしまいました。一応ほんのちょっとだけまだ傷跡が見えます。写真だと見えませんが。

http://shimasoldier.blog10.fc2.com/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。