スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯浅ではなく、湯川。弁護士ではなく、専務。

おはようございます。山菜サボテンです。
先日ふらりと立ち寄ったお店で見つけました。

11-11-16_001.jpg

何人がこれを…と言うほど古くもないですが、そろそろ高校生あたりはわからなくなってきているでしょうか。最近になって近所のゲームショップもソフト含め、関連商品の取り扱いをやめてしまいましたので、こうして見る機会もすっかり減ってしまいました。これに熱中していた中学生の頃は、何度か部活を風邪で休んだことがありました。意味は言わずもがな。
古い機種になると「現行ハードに負けない」なんて言われたりします。確かに私もそう思いますし、そう言いたくなる気持ちは非常に共感できます。が、現実的に見ると、明らかにグラフィックは見劣りしますし、機能の数や純粋な能力面で見ても敵っていないです。ソフトの出来に関してはハードが云々というものでもないでしょう。
しかしそんな現在では見劣りしてしまう箇所にも、当時の努力や考え、挑戦などが見て取れます。
青春を一緒に歩いたハード。現行のハードに飽きたからやってみる。というのも良いですが、現行のハードに飽きていない人も、一種の辞典を開いてみる感覚で、何か機会があれば触れてみてはいかがでしょう。

ちなみに写真はDreamcastというSEGAが発売したハードのコントローラの1つです。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。