スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四分五裂

SN3F0002.jpg

家に帰ってくるとお茶碗が割れていた。
おそらくだが妹が珍しく食器を洗おうとして手でも滑らせたのだろう。
無残なものである。このお茶碗はいつから使っていたのものか。
高校の時には使っていた。だから十年は下るまい。
その期間中、お箸は三度変わり私の身分も三度変わった。そして阪神タイガースも三人が指揮をとった。
しかしお茶碗は変わることなく何度も私の前に飯を運んできてくれたのである。
私にとってはボーイング737並みの働き者だったのだ。
容量も大きめでちょうど良く、おかずが無いときは山盛りにして納豆でもかければ当座は凌げたのである。
しかしながらもうそれも出来なくなってしまった。
惜しいものを失くした。
だが仕方ないだろう。いつかは壊れるのだ。
妹もかわりのお茶碗を買ってきてくれたのだし。百円均一でだが。

その間も同人誌を書き続ける方はコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。