スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県警のマスコットはイルカ。

おはようございます。山菜サボテンです。
ご存知の通り、しまや出版は東京の北区十条仲原、足立区宮城にあります。北区はよく知りませんが、足立区は治安があまりよろしくないという噂を聞いたり聞かなかったり。ナンバープレートを折られたスタッフがいるという実績を見ると本当なのでしょうか。
それでは足立区はかなり危険なのかと思いきや、統計で見てみると凶悪犯罪に一番巻き込まれやすい場所は、その足立区を有する東京都ではなく、なんと千葉県でした。各都道府県の人口を、凶悪事件の認知件数で割ると、千葉県は5330人に1人の確率で凶悪犯に襲われる計算になります。次いで大阪府が5850人に1人、東京都が7460人に1人、埼玉県が8270人に1人、神奈川県が9310人に1人と、やはり人口の多い、いわゆる都市部が中心になります。
では逆に凶悪犯罪に巻き込まれづらい都道府県はと言うと、青森県が26830人に1人と桁違いで、千葉県より約5倍も安全という計算になります。
こうして書いてしまうと、明日から青森県民は余裕の表情で、千葉県民はガタガタ震えながら生活してしまいそうですが、日本全体で見ると、凶悪犯に襲われる可能性は10606人に1人で、更にちょっと踏み込んで、交通事故等を含み自分が殺される可能性というのは12300人に1人です。こうなると、危険だったはずの千葉県民は安堵の表情を、安全だったはずの青森県民は恐怖の表情になりそうですが、そこは朝のニュース番組の占いよろしく、自分に都合の良い方を信じるようにしてください。
しかしこの数値、人数で割ると12300人に1人なのですが、パーセントで表記するとその可能性は0.00008パーセント。そしてドリームジャンボの1等当選確率が0.0000001パーセント。宝くじに当たるよりも死ぬ確率が断然高いとなると、なんとなく納得いきません。もうちょっと当たるようにしてもらえないものでしょうか。せめて死ぬ確率よりは高くしていただきたいものです。

割と長く愛飲してます。
11-10-05_001.jpg
コンビニだと小さいのしか売ってないですが、スーパーへ行くと1リットル入りで売っています。

http://shimasoldier.blog10.fc2.com/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。