スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これいかに

「あ、いけね。ブログ書いてねぇや」と思いだしたのが日曜日の夜のことである。
申し訳ございません。

さて、ある日わたしは電車の乗り換えで駅のホームに立っていた。
ふと足元を見るとそこには謎の物体があった。
あるものを真上から見下ろすと時として立体感を失くすときがある。
私は真下に見下ろす航空写真はのっぺりして見えるのである。
110921_2248~01
脳が今までに見たことがある似た形のものをリサーチした結果、イカではないかと思った。
ここまではいわば本能や無意識の領域である。
そしてそれに遅れてついてくる理性や意識はそう簡単にはイカなかった。
意識A「いやいや、こんなところにイカが落ちているわけがない」
意識B「しかしながらこれはイカに似ているではなイカ」
意識A「たしかに似てはいるがこれは違う形をしているではなイカ」
意識B「だが折り紙のイカ飛行機も言うほどイカには似ていないのにイカではなイカ」
意識A「そういう問題ではなかろう」
意識C「じゃあ、ちょっと足で蹴ってみればいいじゃい」
意識A&B『万が一にも靴がイカ臭くなるのは嫌だ!』
意識C「大丈夫だって」
私は足元の踏まれてクシャクシャになった濡れた紙くずを足でどかしたのである。

入稿しなイカ?

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。