スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳にメガホンを近づけて大声を出される感覚。

おはようございます。山菜サボテンです。またしても水曜日に書き忘れましたが水曜日の担当です。
書き忘れと同じく、たまに朝起きるのを忘れることもしばしばで、そのおかげで何度か(何度も?)会社に遅刻して、ご迷惑をおかけしております。
そこで、大音量で有名な目覚まし時計「スーパー雷電」を購入しました。とあるインターネットの配信にて、その大音量を確認。他の購入者のコメントで「まるで火災報知機」とありましたが、なるほどこの音は確かに小学校の頃に防災訓練で聞いた覚えがありました。
早速購入をば、と検索してみたところ、アナログとデジタル、更には電波時計の物もあり、ちょうど電波時計を持っていないのと、万が一にもずれたりしたら昼下がりに大音量を流すだけの存在になり、下手をすれば「引越しおじさん」などと言われてしまうかもしれないので、電波時計にしました(決して値下げ幅が一番大きかったからではないです)。
購入し、さてさてと箱を開け、早速その大音量の程を体感してみたところ、わりと「うーん?」な音量。確かに「アナログは円で音が広がり、デジタルは直線的な音を出す」「デジタルは思っていたほどの音量ではなかった」などなど感想欄にネガティヴめいた書き込みがあり不安ではあったものの、実際これほどか。と思いつつも、買った以上使わねばということで、使用してみたところ、確かに音量はそれほどでもないですが、直線的な音のせいなのでしょうか、眠っている状態の耳から音が入り、脳天に響き渡り飛び起きることが出来ました。確かにスピーカの横や後ろにいるとそれほどでもないと感じますが、正面にいるとまるで超音波の如く、脳天におはようの声を届けてくれます。アナログのものは施設に設置された、デジタルは家庭用で使われる火災報知機の音といったところでしょう。
その後も偶然ではなかったことを確かめるため、置き場所を変えたり、強烈な睡魔の中で眠って3時間後に起きてみたりなどなど試しましたが、全て起きられました。最近ではこの音を聞きたくない本能で目覚まし時計より先に起きます。じゃあ私が購入したこれは一体なんなんでしょうか。

ただ、この目覚まし時計にも最大の弱点がありまして、アラームを切った後の二度寝への対策は一切設けられていません。今後は是非ともこちらの対策に尽力していただきたいものです。

ちなみにこのタイプのスーパー雷電は、先に書きましたようにそれほど音は広がりません。なので万が一に消し忘れても、あわよくば事なきを得ますが、アナログタイプのものは完全にアウトですので、購入する際と使用する際は注意してください。特にアパートやマンションに住んでいる方は、やってしまったあとの対処が大変だと思います。

こちらがそのスーパー雷電
11-09-22_001.jpg
の、外箱です。

http://shimasoldier.blog10.fc2.com/

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。