スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルフィレウスの自動2輪

ついこの前のことである。
私は微妙に道を間違え、都合よく二十四時間のガソリンスタンドを見つけて給油した。
110721_2259~01

セルフのスタンドで、先に現金を投入し、あとでバーコードのついているレシートでお釣りを貰うのだ。
そのときである。私は千円を投入したはずだ。
それなのに千円が返ってきた。

「?」

私は様々な可能性を考えた。
もし五千円を投入していたのだとしたらお釣りが少ない。
無意識に二千円を投入していたとしても、
多目に見積もって三リットルしか入れていないのだから千円しか返ってこないハズはない。
ひょっとしてゲームセンターでいうところの
「メンテしてるあいだ、あの子ずっと待ってたから1ゲームタダでやらせてやるか」
状態だったのか。
あるいは何らかの特殊な優待を偶然うけてしまったのか。
それともたまたま出血サービスデーだったのであろうか。
とりあえず私はひとつのある可能性に気がついた。
それはとても重要なことだった。
私は永久機関を手に入れたのかもしれないのだ。
その翌日である。わたしはささやかな期待を胸にガソリンスタンドへ向かった。
お釣りはというと千円を投入して七百円ほどが返ってきた。
残念ながら人類の夢がひとつ叶う瞬間は訪れなかったのである。

燃費より原稿代が気になる方はコチラ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。